【せどり】無在庫転売のメリットとデメリットを比較

無在庫転売のメリットとデメリットを考える

ネットビジネスの中でも、転売系のビジネスは、即金で稼げるということで、人気のビジネスです。

転売ビジネス‥と言っても、その戦略やノウハウは様々ですが、近年では、無在庫転売(むざいこてんばい)を推奨する人たちが多くなっている印象を受けます。

無在庫転売とは、読んで字のごとく「在庫を抱えない」ということです。つまり、カラ出品して、実際に売れてから商品を仕入れる手法です。

売れてから商品を仕入れるため、初回に商品を仕入れるお金が不要になるため、非常に魅力的な手法だと思われますが、デメリットをしっかりと把握し取り組まないと、あとに取り返しのつかない事態に発展することもあるので、十分に注意が必要です。

そこで、無在庫転売のメリットとデメリットを比較してみました。

無在庫転売のメリットとデメリット

無在庫転売のメリット

先ほども言いましたが、無在庫転売は、商品が売れてから、売れた商品を仕入れる流れになります。

無在庫転売の大きなメリットとしては、在庫を抱えず取り組める点です。

在庫を抱えないということは、仕入れの資金も不要ですし、仕入れた商品を管理しておくスペースも不要になります。

無在庫転売のデメリット

無在庫転売のデメリットを考えた場合、以下のようなことが考えられます。

仕入れ商品の在庫切れ
商品が売れてから仕入れするので、タイミングによっては、商品の在庫がなくなっている可能性も0ではありません。

仕入れ商品価格の変動
これもよくある話ですが、商品が売れた際に、仕入れ価格が変動し、販売価格より高くなっている場合もあります。

また、海外輸出(ebay)などの場合は、通貨変動の影響も考えなくてはいけません。

商品の返品
無在庫転売は、その殆どが、仕入れ先から購入者へ直接、商品が送られるので、実際の商品を自分自身で確認チェックすることが出来ません。

そのため、不良品などで返品になってしまった場合、在庫として抱えることになるリスクの可能性が出てきます。

上記の他にも、商品の発送が遅れる可能性もあります。

これは、仕入れ先が海外の場合によくありがちなことですが、商品の到着が遅くなることで、悪評がつけられる事例があります。

転売ビジネスにおいて、悪評がつくことは、致命的ともいえる事態なので、絶対に避けたいところですね!

このように、無在庫転売は、在庫を抱えず、仕入れ資金も掛からないので、非常に魅力的に感じますが、その魅力以上のリスクが伴うことを把握しておかなければいけません。

無在庫転売を主とした手法は、トラブルに繋がる確率も高いので、個人的にはお勧めしません。最近は、無在庫関連の無料オファー案件も多くなっていますので、十分に注意して下さい。

一般的なネットビジネスのジャンルは、失敗&挫折含め経験しています!質問や相談などあれば気軽に声を掛けて下さい。
https://kase-gu.net/?page_id=2
※メールは基本的に全て目を通し24時間以内に返信しています。

ネットビジネス初心者がパソコン1つで稼ぐ知識やスキルを学べるメールマガジン

この度、ネットビジネス未経験者レベルから、パソコン1つで稼ぐための基本的な知識からスキルやテクニックまで学ぶことのできるメルマガの発行を開始しました。

内容と配信は不定期になっていますが、販売者さんからのクレーム覚悟で、ブログでは「●●●」で塗りつぶしている内容や過激裏情報まで遠慮なく配信いたします。

勿論、ネットビジネス初心者さんが、稼ぐ上で絶対的に必要な基本的な知識やスキル、集客に関するテクニックなど、私が長年経験し培ってきたものを全て吐き出します(笑)

ネットビジネス初心者がパソコン1つで稼ぐ知識やスキルを学べるメールマガジン‥この機会に登録して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です