IPSの3つのキャッシュポイント‥それぞれの収益性と再現性について【IPSレビュー】

IPSの3つのキャッシュポイント‥それぞれの戦略について収益性と再現性を考える

当ブログでも取り上げたIPSという情報商材ですが、ネット上でも話題になっているようです。

田代雅彦IPS
IPS(Imaging Present System)
販売者:田代雅彦 株式会社アドシステム
所在地:千葉県八千代市米本1359番地
商品区分:DL:ダウンロード版
公式サイト:http://ipsinfo.net/lp/

IPSのビジネスモデルは、今まで例がないもので、●●●●サイトの運営を基盤としアフィリエイトや、それ以外のキャッシュポイントで稼ぐノウハウになります。

この運営するサイト自体は、非常に需要があることは事実であり、個人的にも利用しています。

IPSの戦略は、その需要のあるサイトを運営しつつ、収益を積み重ねていくイメージです。

運営するサイトは、IPSツールを利用しサイト構築していくわけですが、一昨日の記事にも取り上げましたが、デザインなどのカスタマイズは必要だと感じました。

まあ、運営するサイト作成に関しては、初心者でもIPSツールを利用すれば、簡単に作れることは事実です。

今回は、3つのキャッシュポイントの収益性などについて書いてみようと思います。

IPSのノウハウでは、前回の記事にも書いたように3つのキャッシュポイントから収益に繋げる手法になっています。そのキャッシュポイントが以下の3つになります。

  • IPS:キャッシュポイントその1:アクセスに対して行うアフィリエイト
  • IPS:キャッシュポイントその2:無料会員ユーザーに対して行うアフィリエイト
  • IPS:キャッシュポイントその3:画像データの●●●●者へ対しての●●金
  • IPS:アクセスに対して行うアフィリエイト手法

    キャッシュポイントその1:アクセスに対して行うアフィリエイト

    これは、単純にサイトのアクセスに対してのアフィリエイト手法になり、例えば、アドセンスだったり成果報酬型の案件広告を意味します。

    まあ、一般的なアフィリエイト手法ですが、アドセンスは、とにかくアクセスが多ければ多いほど収入に繋がるので、サイトを立ち上げた初期段階では、数百円から数千円が現実的です。

    また、成果報酬型のアフィリエイト手法では、ジャンルにマッチした案件をサイドバーなどのスペースに貼り付けたりして商品やサービスをPRします。

    この方法も、やはり、ある程度のアクセスを取れるようにならないと、そう簡単には収益に繋がらないわけですが、アクセスがそれなりに増加してくれば収益性は高くなります。

    アクセスに対して行うアフィリエイト手法は、いずれも、ある程度のアクセスが取れない初期段階では、報酬に繋げるのは難しいのが現状です。勿論、集客に関するノウハウも盛り込まれていますが、正直、物足りなさを感じています。

    IPS:会員に対して行うアフィリエイト

    キャッシュポイントその2:運営サイト無料会員ユーザーに対して行うアフィリエイト

    2つ目のキャッシュポイントは、実際に運営するサイトに会員登録したユーザーに対してのメルマガアフィリエイトになります。

    運営するサイトを利用するユーザーは、無料の会員登録をする必要があります。

    そのサイト会員に対して仕掛けるメルマガアフィリエイトなんですが、勿論、この手法を実践するには、ある程度の会員が集まらないと実行できないので、サイト運営開始の初期段階で収益に繋げるのは難しいです。

    数名の会員にメルマガを配信しても、成約に至る確率は低いのですが、数百人レベルの会員に向けて配信できるようになれば、大きな収益に繋がる確率は非常に高いと言えます。

    IPSの本編マニュアルでは「メールの送信方法やメール広告」について紹介されていました。しかし、具体的な手法についての説明が非常に薄い‥

    はじめてメルマガを配信する人にとって悩む場面も多くあるのではないかと感じました。

    2つ目のキャッシュポイントである、ユーザー会員に対するメルマガ広告では、条件付きですが、収益性は十分にあります。しかし、一方でマニュアルのみの説明では、再現性は低下してしまうと感じました。

    特にメルマガ配信未経験の方は、IPS特典の「運営するサイトに関連した相談やサポート」をフル活用して頂ければと思います。

    IPSキャッシュポイントその3

    IPSキャッシュポイントその3:画像データの●●●●者へ対しての●●金

    IPSの3つ目のキャッシュポイントは、アフィリエイトとは、一切無関係のキャッシュポイントとなります。

    これは、サイトの利用者の中の●●利用者を探し出し、●●金を得るというものです。

    この●●利用者は、運営サイトの画像データが増えれば、そのデータ量やサイト利用者に比例して●●利用者は、確実に増加する傾向にあります。(ここまで言ってしまえばネタバレ同然ですね!)

    まあ、その●●利用者を簡単に探し出すノウハウ。そして、その●●金を、どのような流れで収益にしていくのがか紹介されています。

    この●●利用者は、企業や自治体レベルでも多数確認されていますし、ましてや個人レベルでの●●利用者を含めると、物凄い数に上ると思います。ただ、先ほども述べたように、扱うデータ量や会員数を増加させなければ、このキャッシュポイントも収益性は低いです。

    IPSの全てのキャッシュポイントに関して当てはまることですが、アクセスを集める‥つまり運営サイトを多く露出させ集客することが大きな収益に繋がります。

    IPSのキャッシュポイント、その収益性と再現性まとめ

    今回は、IPSの3つのキャッシュポイントに注目してみました。

    2つのキャッシュポイントは、サイトへのアクセスやユーザー会員に対して、アフィリエイト収入を得る目的のもです。

    そして、3つ目のキャッシュポイントについては、経験のある人は、非常に少ない(ゼロに等しい)‥と思います。

    さらに、今回、収益に繋げていく上で重要となる運営サイトは、非常に重要があり、ネット業界では必要不可欠なサービスであることは、間違いない事実であり、IPSツールを利用することで、未経験者であっても再現性は、非常に高いとしか言えません。

    また、3つのキャッシュポイントの収益性については、全てがアクセス(集客)に左右されるものです。しかし、将来的には、その収益性も非常に高くなります。

    早い段階で収益に繋げるとなると、マニュアル以外の戦略や手法も取り入れる必要性があると感じました。

    検索エンジン対策や、その他の集客方法‥知識やスキルを持っている人は、確実に有利に展開出来ると思います。また、そんな知識やスキルないよって人は、私が公開している「リンクSEO戦略」を応用することで、即効性を実感出来るので、ぜひ読んでみて下さい。

    田代雅彦さんのIPSについては、個人レベルでの運営を実現させたノウハウとツール‥だと思います。

    集客面や一部の手法で、具体的な解説が不足していると感じましたが、想像もしていなかったサイト運営戦略~特有のキャッシュポイント‥web上から収益を摂取するノウハウが学べるものでした。

    上記述べたIPSの弱点(集客面)は、当ブログからの購入者限定で、配布する特典ノウハウにて、即効性の高い集客スキルが高いレベルで身につけることが可能になりますので、IPS実践時には取り入れて下さい。

    また、サイト運営についても、相談やサポート(デザイン面含)しております。

    田代雅彦IPS
    IPS(Imaging Present System)
    販売者:田代雅彦 株式会社アドシステム
    所在地:千葉県八千代市米本1359番地
    商品区分:DL:ダウンロード版
    公式サイト:http://ipsinfo.net/lp/
    今回紹介した商材について質問などございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
    https://kase-gu.net/?page_id=2
    迷惑フォルダに到着したという報告もありますので、返信がない場合、迷惑フォルダも確認して下さい。

    ネットビジネス初心者がパソコン1つで稼ぐ知識やスキルを学べるメールマガジン

    この度、ネットビジネス未経験者レベルから、パソコン1つで稼ぐための基本的な知識からスキルやテクニックまで学ぶことのできるメルマガの発行を開始しました。

    内容と配信は不定期になっていますが、販売者さんからのクレーム覚悟で、ブログでは「●●●」で塗りつぶしている内容や過激裏情報まで遠慮なく配信いたします。

    勿論、ネットビジネス初心者さんが、稼ぐ上で絶対的に必要な基本的な知識やスキル、集客に関するテクニックなど、私が長年経験し培ってきたものを全て吐き出します(笑)

    ネットビジネス初心者がパソコン1つで稼ぐ知識やスキルを学べるメールマガジン‥この機会に登録して下さい。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です