マイナーASPの危険性※個人情報流出も・・・

マイナーASPの危険性※インフォトップから個人情報流出?

アフィリエイトに取り組む場合、アプリケーションサービスプロバイダいわゆるASPと呼ばれるサービスに登録します。

これは、動画・ブログ・メルマガ・・・などの媒体を通じて商品やサービスの宣伝をするときに、企業と契約しているアフィリエイト会社の広告を使うことで宣伝した成果があった場合に報酬が支払われる仕組みになっています。

もしもASPの広告なしで勝手に商品の画像や解説を掲載したところで、それを見た閲覧者が商品やサービスの購入をしたかどうかというのはわかりません。つまり、ASPなくしてはアフィリエイトは出来ない訳です。

そんなASPでも契約している企業の数や商品数にはバラツキがある

メジャーなASPであれば宣伝できる商品やサービスが豊富で宣伝死者牛のですが、マイナーなASPだと扱っている商品やサービスが限られているので魅力的なものがなければ宣伝しにくく報酬も伸びません。

それ以上にマイナーASPが持つ危険性は、経営が不安定という点で、アフィリエイターが稼ぎにくいということは、ASPの収益も振るわないということです。

アフィリエイターは複数のASPと契約することで、その穴埋めをする事ができますがASPとしてはそうもいかないので必然的に会社の経営が傾いていきます。

収益が少ないということは、アフィリエイターに支払わなければいけない報酬が滞ったり支払い手数料の値上げとったルールの改定などが行われる可能性もあります。たとえ滞っても報酬が支払われるのであればよいのですが、経営が悪化してそのまま倒産となった場合には報酬が支払われることも絶望的でしょう。

そうなれば、宣伝のために費やした時間と手間がいっぺんに無駄になります。

そのような経験をしてしまうと、タダ働きをさせられるかもしれない危険性を考えてマイナーなASPと契約をするアフィリエイターは自ずと少なくなります。

アフィリエイターの数が減れば、企業も広告を出そうという気はなくなり、さらに宣伝できる商品やサービスが少なくなっていきますし、その悪循環でASPが倒産する可能性が高まってしまうのです。

なかには、最初から報酬を支払うつもりもなくアフィリエイターに宣伝してもらおうという悪徳業者が紛れ込んでいる危険性もあります。

実は僕も、数年前にマイナーASPに登録しアフィリエイトしていましたが発生した報酬は支払われず、そのASPはいつも間にか閉鎖され苦い経験をしたことがあります・・・

元手がほとんどかからないと思われているアフィリエイトの宣伝であっても、手間と時間を費やしている以上は報酬を貰わなければ割に合いません。

安心してアフィリエイトを行なうためには、信頼できるASPに登録することが大事です。

メジャーなところは、それだけ多くの企業から信頼を得ているということですから、経営がそう簡単に傾く心配はありません。

それから信頼性ということでは、個人情報を守れるかどうかも重要なポイントです。ASPに登録する場合、個人情報を記載しなければいけませんが、そこに記載した携帯に怪しげな不動産投資会社から電話が掛かってきました。その登録したときに記載した電話番号は、そのASPにしか使っていないものだったので流出先は完全にそのASPですよね(;^_^A

少なくとも報酬の支払いを求める書き込みや高額な情報商材を騙されて買ってしまったというようなネガティブな情報が出て来るところは危険です。ASPとの契約は、これらのことを踏まえて慎重に行いましょう。

アフィリエイトなどネットビジネスで困った事や不明な点があれば気軽に連絡して下さいね!
https://kase-gu.net/?page_id=2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です