アフィリエイトで商品やサービスを売るための文章の書き方

アフィリエイトで商品やサービスを売る文章のコツやポイント

検索エンジンの上位表示と文章の質は両輪(※両者が一組になって用をなすもののたとえ)なので、どちらが先だということはありません。

「ブログ内の情報量が多く質が高いと検索エンジンに判断されることで、任意のキーワードでの上位表示が達成される」ためです。

検索エンジンなどで興味を持ってくれたユーザーに対して、適切な情報を提供することにより、結果としてアフィリエイトしている商品やサービスが売れるので、記事内容は非常に重要な要素になります。

何より強い体験談

これは、アフィリエイトに限らず、情報として強いのは体験談です。

商品の購入を検討するときには、ユーザーの感想や口コミなどのレビューを参考にしている人も多いと思います。実際に商品やサービスを利用した人が「良かった!」と言えば商品購入の後押しになりますし、批判的な意見があればブレーキが入ります。

そして、もう一つ体験談の強みとしてオリジナリティが挙げられます。

使う商品は一緒でも感想は人それぞれ違います!自分の感想や体験談は、それだけで独創性あふれる文章になります。また、わざわざ新たに商品を買わなくても、今まで生きてきた経験や知識を掘り起こすだけでも立派な体験談が出来上がります。

資格取得経験者の場合(各資格取得の勉強方法やお勧めの参考書や商材の紹介ブログ)
資格系のアフィリエイトや書籍物販のアフィリエイト案件。ちなみに、私は以前、運転免許取得に関するブログで合宿免許案件を使い稼いだ時期もありました。

語学が堪能(単語の覚え方・ヒアリング・スピーキングのコツの解説ブログ)
語学教材やオンライン英会話のアフィリエイト案件。

育児経験あり(育児の悩みや役に立ったグッズなどの紹介ブログ)
育児グッズなどの物販系アフィリエイト案件。

ダイエット経験あり(ダイエット記録、食事制限、トレーニング方法などの紹介ブログ)
美容・ダイエット系のアフィリエイト案件。

他にも、ブログのテーマを決めるヒントは日常に数多く潜んでいると思います。自分が学び経験してきたことは、ブログ運営やアフィリエイトを行うにあたり大きな財産になります。

成長をリアルタイムで実況生中継

いま学んでいる、または、これから学びたいジャンルをテーマにすることで、実際にリアルタイムで成長具合や効果をユーザーと共有することで、信頼感や一体感をつくりだすことが出来ます。

「臨場感」と「共感」
これから学びたいことをテーマにするときに重要なポイントは、「臨場感」と「共感」となります。その現場の雰囲気だったり、悩みや苦労の状況を記事として伝えられるかによってユーザーの共感度は変化します。

なるべく自分の情報データを記載する。例えばダイエット系のテーマであれば、最初の身長や体重、体脂肪率、ダイエット中のデータをシェアすることで、読者との共通点が多ければ多いほど記事内容に共感が生まれ、効果があったダイエット商品などを購入してくれる可能性も高くなります。

公式サイト(販売ページ)以外の情報が付加価値を生む

販売ページに記載されている情報をブログの記事にしても無意味です!単なる情報の横流しであり、そこから価値が生まれることはありません。

読者が求めているのは、あくまでも個人的な主観です。客観的なデータは公式サイト(販売ページ)を見ればわかることであり、読者は、実際に商品を使った感想やサービスを利用した感想が知りたいわけです。それらの情報が価値を生み、価値と認識してくれたユーザーが商品などを買ってくれます。

また、第三者的な公平性も重要なポイントとなります。世の中には、完璧な商品やサービスってほぼないような気がします!例えば、パソコンケース‥デザイン性は抜群なんだけど、収納ポケットが少ないとか、利点もあれば不足している点もあります。つまり、メリットとデメリット!

中傷はいけませんが、事実をしっかりと伝えることは大事なことです。メリットやデメリットを正確に伝えることで信頼度は向上します。

メリットとデメリットを比較した上で、メリットが上回るからお勧めできるという主観が、ユーザーにとって重要な情報になります。

悩みの解決方法を提供することが収益の増加に繋がる

ただ単に商品やサービスの紹介をするだけでなく、ユーザーのライフスタイルが少しでも向上する期待値が高ければ購入に対するハードルは低くなります。

情報という価値を提供し、対価として報酬を受け取る。この信頼関係を積み上げていくことにより、アフィリエイトでの報酬額は増加していきます。

アフィリエイトで商品を売るための文章のコツとポイント

  • 自分自身の体験談を交える
  • ⇒販売ページからは取得できないリアルな情報を提供する

  • 悩みの解決方法を提供する
  • ⇒決して押し売りはしないこと!

    押し売り(強要)はNG

    押し売りされるのは誰でも嫌なものです!いざ商品を紹介するとなると、その商品を褒めちぎって挙句の果てには絶対に買うべき!‥押しの強い文章になってしまうことがあります。

    無理強いすることで、購入意欲を減退させてしまう可能性は非常に高くなります。ユーザーに出来ることは、紹介と提案です。買うかどうかを決定するのは、あくまでも読み手であるユーザーになります。

    訪問してくれるユーザーに情報という価値を提供し、喜んでもらうことが結果的に報酬に繋がるので、その辺は意識するように!

    アフィリエイトなどネットビジネスで困った事や不明な点があれば気軽に連絡して下さいね!
    http://kase-gu.net/?page_id=2

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です