無料オファーから人生を狂わされたAさん!洗脳され高額教材や高額塾に払ったお金は500万以上‥自分は大丈夫だと思っていませんか?

ここ最近、無料オファー関連の質問や相談を頻繁に届いている状況です。

その中に、Aさんという人がいたのですが、そのAさんは、なんと1年で500万以上のお金を高額教材や高額塾に使ったらしく、しかも、その払った額に対して、稼げた金額は0円だという驚きのメールを頂きました。

最初は、無料でプレゼントも貰えると‥深く考えずに登録したのが間違いだったと言いますが、その代償は非常に大きいものになってしまったようです(涙)

無料オファーは、日々新しいものやタイトル・LPなどを変更し増殖しています。基本的に無料オファーは、その内容に価値のないものや詐欺的な要素の多いものが殆です。

Kubo
次から次へと、あの手この手で繰り返される無料オファーには、洗脳されないための知識を持つことが重要です!

一般的に、ネットビジネス初心者をターゲットとし展開していく傾向が強いわけですが、インパクトのある言葉を巧みに使い、動画などで洗脳し高額教材や高額塾に誘導し成約させます。

そんな胡散臭い誘いに引っかかる本人が悪い‥と言った意見もあるように、実際は、自分自身で判別する能力を向上させることが重要になります。

無料オファーの目的や流れを理解することが被害を未然に防ぐ重要なポイントである

無料オファーの目的や流れを理解することで、無料オファーの誘導や洗脳に対して不信感を抱くようになります。

まず、無料オファーは、無料のプレゼントやノウハウを用意して、アドレスやLINEを繰り返し登録させようとします。その登録されたアドレスやIDに対して洗脳が開始されるわけです。

そして、ある程度、洗脳した時点で高額なバックエンド。つまり、20~30万ほどの高額教材や高額塾‥を成約させます。成約までの過程が、昔に比べると本当に巧妙になっている傾向にあります。

無料オファーを展開する販売者グループの最終的な目的は、高額商品を成約することです。

勿論、一般的な教材なども、そのノウハウを売って稼いでいるわけですが、無料オファーから始まるバックエンドは、高額な場合が多いですし、支払ったお金に対しての価値は無いに等しい場合が、確実に多いのです。

無料オファーの募集に多く見られるパターンをまとめてみました!

  • 無料登録●●をプレゼント‥と言い、メールアドレスやLINEの登録に誘導する
  • 登録したアドレスやLINEに動画が毎日送られてくる
  • 動画に対してのコメントを集めている
  • LPや動画には、肝心なビジネスモデルが記載されていない(そのように稼ぐか具体的に不明)
  • 募集の締め切りを設定し参加を煽ってくる
  • 上記は典型的なパターンの一例ですが、この他にもさまざまなパターンがあります。

    ここ最近は、ブログでも無料オファーに関する記事を書いていますが、基本的には、どれも同じようなパターンです。どのようにして稼ぐのかが具体的に説明されておらず、預金残高や日常生活のセレブっぷりをメインにした動画が繰り返されています。

    まず、具体的にどのようなビジネスモデルなのか明確に記載されていない時点で、参加する理由などありません!

    要するに、どんなビジネスモデルか参加前の時点でわかってしまうと売れないというわけで、販売グループは、内容をひた隠しにしています。

    勿論、本当に自信のあるビジネスノウハウであるなら、その具体的な内容をアピールした方が断然売れますからね!

    無料オファーから開始される一連の流れは‥

  • 無料オファー開始⇒ステップメール/LINEステップ配信⇒期間限定の高額オファー開始
  • 無料オファーの募集は、アフィリエイトセンターを介して1件あたり数百円から数千円のアフィリ報酬に設定されており、登録している無責任なアフィリエイターが募集を開始します。無料オファーは、メールアドレスの登録のみで数百円から数千円の報酬が貰えるので、稼ぎやすいジャンルといえます。

    無料オファーに登録してしまうと、毎日のように数件のステップメールやLINEメッセージが届くようになります。その内容は、さまざまですが、ここで教育や洗脳が開始されます。

    1週間から10日ほどの教育・洗脳期間が過ぎると、いよいよ高額オファーが開始されるわけですが、大半が期間限定で開始され、今までよりもメールやメッセージの回数が増え、強烈に煽ってきます。

    無料オファーから高額オファーまで、多くの場合が短期的に行っている場合が多いのは、短期間で販売しないとネット上で批判が広がり、成約率が低下してしまうからです!さらに言えば、長期間募集をすると、実際に配布された使えないノウハウが世に出回ってしまう、つまり、ネタバレしてしまう可能性が高いというわけです。

    無料オファーから高額オファーを仕掛ける販売グループは、このようなネタバレや批判を避けるために、検索逃れで、タイトルの変更や同一案件にも関わらず、複数LPを作成しています。

    高額教材や高額塾が増殖し続け、被害者が後を絶たない理由

    私たちが、無料オファーに対して批判的な記事を量産しても、無料オファーは減少するどころか、昔に比べ益々増加している状態です。

    高額オファーが増え続けている理由は、販売グループが稼げることにあります。つまり、ネットで批判され炎上しても、次から次へと無料オファーが登場するということは、情報弱者が非常に多く存在しているからです。

    ネットビジネスが社会に浸透しだし、ネット収入を望む人たちが増えています。そんな知識の貧しい状態の人たちが、今この瞬間も高額オファーに誘導され、被害が拡大しています。

    自分は大丈夫!と思っている人も多いとは思いますが、いま一度、無料オファーの仕組みや流れを再確認して下さい。

    初心者アフィリエイターが、短期間で成果を出すことに執着したアフィリエイト戦略をまとめたノウハウを無料配信しておりますので、是非この機会にダウンロードして下さいね!

    一般的なネットビジネス(アフィリエイト)は全て経験しており、その経験をもとに色々なアドバイスや解決策も提案できると思いますので質問や相談事があれば気軽に連絡して下さいね。
    http://kase-gu.net/?page_id=2
    ※メールは基本的に全て目を通し24時間以内に返信しています。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です