アフィリエイト初心者はSEO対策をどこまで理解するべきか

アフィリエイターとして成功させるには、まずはサイトやブログのアクセスを増加させることが重要になります。

広告収入はスペースのない店舗なので店舗ではどれだけ人気があってもお客をさばくには時間がかかります。サイトやブログで稼ぐにはそうしたコストは必要ありません。

そこで大切になってくるのがSEO対策になりますが、それを理解するだけでアフィリエイターとしての成功率は格段と上がります。

SEO対策は、ネットユーザーが検索するであろう単語を散りばめて検索結果の上位に表示させることです。

この理解には、分野によって大きく違ってきます。マニアックなものには、そこまでSEO対策は施行する必要ではありません。

例えば「発達障害支援」などを目的としている場合、そこまで大多数の人が求めているサイトではないため、少ない対策で集客が集まります。

しかし、本当に成功させる大規模なアフィリエイトサイトを運営するにはそれではいけません。アフィリエイターとしてしっかり分析し、SEO対策を理解する必要があります。

トレンドキーワードを含めたSEO対策

本来は深層まで理解する必要がありますが、トレンドのキーワードを常に取り入れて流行に合わせたSEO対策を行うという手段もあります。

例えば、芸能人の不祥事や凶悪な殺人時間が起こったとした場合、そのニュースが流れたと同時にキーワードを盛り込み記事を作成する手法。

ただ、それのみでは、今後、安定した収入には繋がりません。やはり、本当に理解すべきは、「どのキーワードが安定して需要があるか」ということになります。

今の時代、少子高齢化社会ですので、お年寄りの話の中心は病気についてです。そうした医療関係のキーワードはヒットする可能性が高くなります。

アフィリエイターが常に求められているもの

アフィリエイターは稼ぎ続けるために、常時、時代が求められるものを提供しなければならないので、アクセスを集められるキーワードの理解が必要です。

アフィリエイターは流行を追い求めるものであることは確かです。

昔はよく見られていた「まとめサイト」ですが、2chなどの大手掲示板が「井戸端会議を商業利用するなんて許せない」という理由で禁止されました。元々、コピペだけで楽に儲けられた分野ですが、それは抜本的に変革がなされてしまったので安定した分野とキーワードを選ぶ必要があります。

そこで考えるべきなのは、想像すること・・・つまり、これからどんなキーワードが流行るのか?どんなキーワードが安定してアクセスを獲得するのか?それは自分で考えなければいけません。

しかし、グーグルのアクセス検索などで、多くの検索があるものをターゲットキーワードに使えばいいというわけではありません。

新参者が参入できる穴を見つけるのです。そうでなければ、大量のコンテンツを用意して、武器を揃え、完全武装で強敵に反撃の狼煙を上げられます。

成功するアフィリエイターとしてSEO対策は絶対に把握しておかなければいけない事項です。ただ、それをどこまで追求するかは、収入源であるサイトやブログの規模にもよります。

例えば無料で宣伝付きのホームページだと信用力がなく、色々な方法で顧客を集めることから始めるべきでしょう。

しかし、独自ドメインを得て、法人化もしたような玄人ならば、デザインも勿論大切ですが、短い文で事業内容の全てを顧客に教えることができるような文才と検索にかかりやすいキーワードを盛り込むという高度な技が必要です。

まずは足を運んでもらえなければ商売になりません。そのために、サイトやブログに必要なキーワードや、グーグルの検索機能に信頼されるような戦略が必要なのです。

検索上位表示に関することは、正直、何が正しいという定義は公開されていないため、正確なことは不明ですが、検索ユーザーの悩みや疑問を解決できるサイトやブログが理想です。つまり、検索ユーザーの視点で、サイトやブログ構築することが重要なポイントになることは確かです。

アフィリエイトなどネットビジネスで困った事や不明な点があれば気軽に連絡して下さいね!
http://kase-gu.net/?page_id=2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です