ネット転売せどり・オークション転売のメリットを考えてみた

Kuboです。

前回、せどり(ネット転売)について、少し書きましたが、今回は、ネット転売のメリットを考えてみたいと思います。

せどりのメリットですが、これはいくつかあります。

初期投資が、他のビジネスと比べると非常に少なくて済むというのが、大きな利点であることはまず間違いがないでしょう。

最近ではビジネスを立ち上げるとは言ってもネット上で行えるビジネスもありますから、実店舗を構えるとか、多量の在庫を抱えることのできる倉庫を持つ、あるいは自分以外にも誰か他の人を雇うということをさほど考慮しなくても始められるケースも増えてきました。

しかし、せどりの場合は、かなりの部分でこれが当てはまりますし、ネット上のビジネスですから、もちろん実店舗を持つ必要はありません。

商品を販売するビジネスですから確かに、ある程度の在庫は必要かもしれませんが、注文を受けてから仕入れることができる相手先を確保している限りは、これも必須ではありません。

自分で在庫を抱えることなく、あるいは抱えるとしても最小限にして、もし注文を受けたらその時点で仕入れることにすれば、多少は発送までの時間は長くかかってはしまいますが、余分な在庫を抱えなくても済みます。

これは場所的にも、そして運転資金的にも大きなメリットで、自分一人でも十分に始められます。

もちろん、多くの注文を受けるようになるなど軌道に乗ってくれば、人手が欲しいと思うようになることは間違いないのでしょうが、初めのうちは自分一人でも全く十分です。

というか、初めのうちは一日中この仕事があって大変だというようなことにはまずなりません。本業は別にあって、副業として始めるのが適当なくらいですから人手としても自分一人で十分なのです。

このように、初期投資が少なく、資金や店舗などにかけるお金が少なくて済むというのが第一の利点となるでしょう。

しかし、初期投資がいくら少なく済んだとしても現実的に儲からないようであれば何の意味もありません。

もちろん、ビジネスですから100%必ず儲かるとは誰も保証はできませんが、一般論としては、その可能性が高いと言えるからです。

転売、せどりは、ある意味で利益がそれなりに確定している予想しやすいビジネスなのです。

単純に仕入れ価格より、販売する金額が高ければ高いほど、利益は多くなります。

仕入れ値は分かっていますし、販売価格もある程度、予測ができますので、売れ筋の商品さえきちんと把握することができれば、それが1個売れるごとにいくら儲かるかというのは明らかなのです。

これは、先の読みにくい一般的なビジネスとは異なって、この仕事の大きなメリットとなります。

また、これらを総合して、初期投資が少なく、かつ先が見えやすいということは、結果が出るのが比較的早いということでもあり、これもメリットであることは間違いありません。

このようにメリットの多いせどりですが、やはり注意しておかなければならない点もあるのは言うまでもありません。

一つは、これはネットビジネスなのですから、ネットショップサイトの規約などには必ず従うようにするということです。

ネットショップサイトに目を付けられるようなことをしても、結果としてビジネスの手段を奪われる、つまり手足をもぎ取られるようなもので、良いことは何一つありませんので、規約は守るようにしましょう(笑)

また、意外と肉体労働だという一面もあるので覚えておいてください。

ネット上で、パソコンやスマホを叩いていればそれで完結するような仕事だと思っているかもしれませんが、意外とそうでもありません。とくに商品の発送に関してはそうです。

これは実際に商品を梱包し、宅配業者などを使って発送しなければならず、ここはネット上では済ませられません。

とりわけ、扱う商品が大型であるとか重い品物の場合、あるいは精密機械のような場合は、梱包や発送に最新の注意が必要となってきます。

まあ、ネット転売のメリットは他にも沢山ありますが、本日は、この辺にして次回はネット転売せどりの流れを解説してみようかと考えています。

一般的なアフィリエイトのジャンルは、失敗&挫折含め経験しています!質問や相談などあれば気軽に声を掛けて下さい。
http://kase-gu.net/?page_id=2
※メールは基本的に全て目を通し24時間以内に返信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です